MENU

管理職の転職はどうやって転職エージェントを選べばいい?

管理職の転職に強い転職エージェントがあります!

 

転職エージェントといっても、総合的な転職エージェントや外資系企業に特化した転職エージェント、エンジニア専用の転職エージェントなど、様々な特徴の転職エージェントがあります。まずは、管理職の転職で選ぶのは管理職案件やエグゼクティブ案件などに強い転職エージェントを選びます。

 

「今度は違ったステージでキャリアアップを目指したいけど、転職できる?」

 

といった不安があっても大丈夫です!今までと違ったステージでチャレンジしたくても、自分のキャリアでこれから何ができるのか?といったことを伝えることができれば大丈夫です!
ただし、これらのことを効果的に企業へ伝えるためには転職エージェントの選び方を間違えてはいけません!
エグゼクティブ求人に強い転職エージェントの選び方をお伝えしますので、それをもとに転職エージェントを選びましょう!

 

大手の転職エージェントを選択する

大手ということで企業とのつながりが多く、アドバイザーとの関係がある。

 

求人数が多い転職エージェントを選択する

ただでさえ、エグゼクティブ求人は少ないです。多くの求人と出会う練習になります。

 

管理職・エグゼクティブに強い転職エージェントを選択しましょう!

通常のアドバイザーではなく、より管理職専門の転職エージェントを選びましょう。

エージェント

リクルートエージェント

パソナキャリア JAC Recruitment

求人数

2万件 1.3万件 0.6万件

非公開求人

12万件 2万件 1.5万件

転職実績

約35万人
(2014年度実績)
約25万人 非公開

エグゼクティブ

詳細


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら

エグゼクティブの転職ならリクルートエージェントを利用しましょう!

 

リクルートエージェントは業界最大手で求人数と転職成功実績が業界No1です。その他の強みとして、企業とのつながりが他の転職エージェントに比べて強いということがあげられます。
「でも、有料の転職エージェントを聞いたし、そこから転職の方が成功しやすいんじゃないの?」
確かに、他にもエグゼクティブの転職に強い有料の転職エージェントなど有名なところがあります。有料がゆえにアドバイザーが契約を取らなくてもそれほど困らないという特徴があるので、しっかり企業へのアピールをしてくれないということも考えられます。
リクルートエージェントは無料で利用できますし、履歴書・経歴書などのチェックも料金がかかりません。つまり、求職者の転職成功が自分たちの利益につながる唯一の方法になります。
だからこそ、求人数、実績ともにNo.1のリクルートエージェントは登録するようにしましょう!

 

リクルートエージェントはこちら

 

エグゼクティブ、つまり管理職が転職するときには引き抜きといった話をよく聞きます。ではそれ以外にエグゼクティブが転職する方法はないかというとそうではありません。個人的に自分自身を売り込むケースもありますが、かなり少ないと言えます。転職エージェントならエグゼクティブ案件も多く、引き抜きなどよりはるか多くの転職があります。その中でおすすめなのが、リクルートエージェントです。リクルートエージェントは求人数は圧倒的No.1です。エグゼクティブ案件ももちろん多く、エグゼクティブとしての転職を行う人にとっては登録必須の転職エージェントです。特にエグゼクティブ案件は公開されることはありません。非公開求人にこそ、そういったエグゼクティブ、管理職の案件が多く集まりますので、非公開求人が10万件集まるリクルートエージェントなら自分に合った求人を見つけることができます。